16秒

ここにたどり着いた

世界一幸せでいて欲しい貴方へ

 

 

宮舘涼太くんお誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気がついたらもう5回目のお祝いをしています。

昨年横浜アリーナで5人と15000人とそして亀梨くんに誕生日をお祝いされて優しく笑う貴方が本当に素敵でわたしは本当に優しい涙を流しました。

 

 

 

 

 

 

私はまだまだだから今の状況を上手く割り切って生きていけなくてまだ遠く離れたところから宮舘くんを見ています。

 

 

たまに無性に見たくなって勇気を振り絞って見る宮舘くんは何も変わってないように見える。そんなことはないんだろうけど。

 

 

 

気持ちの整理がつかなくて横浜アリーナもいけなくてごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの贔屓目だと言われてもいい

滝沢歌舞伎の宮舘くんめちゃくちゃ良かった。

2幕。私が大好きな徳俵さんだったし、

やっぱり時代劇に出演してさらに

台詞の言い回し、所作に磨きがかかっていて

気がついたら泣いてた。

 

 

 

 

 

 

 

実は京都に行く時の気持ちはファンを卒業しようと思っていたのに決心が揺らいでしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはもう少し遠いところから貴方を見ています。

 

 

 

ファンを卒業したり飽きることができたらどんなにいいか、と数え切れないほど思いました。

 

 

 

 

私は宮舘くんと宮舘くんの周りの人達が幸せに生きてくれることがなによりの幸せです。

 

 

私は勇気を出して新橋に行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

よく宮舘くんのどこが好きなのかと聞かれるけど、彼の人間性です

 

 

前にふっかが言ってた、だてさんがいれば大丈夫、という言葉が本当にその通りなんです

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと不器用だけど誰よりも熱くて温かくて優しすぎるくらいの貴方にスノードロップ花言葉を贈ります。

 

 

 

 

 

 

 

「希望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしはこれからの貴方、およびSnow Manに期待しています。

うん、期待してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとう、素敵な1年になりますように。

 

過去の話と今の話

 

 

はてぶろさんからそろそろブログ公開したら…?と通知が来るほどにブログを書いていなかったらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事南座には行けました。しかしまあもう感情がぐっちゃぐちゃで。行きたくなかったし本当に新幹線キャンセルしようかと思ったほどに行きたくなくて。話しても叔母にはわかってもらえずにいとこに愚痴って。

いやなんだろうな、今考えると

わたしはあれだけ好きだった過去の自分を否定したくなかったのかなと

 

 

それはあります

 

それからいろんなことを考え、たまたま関西事情に詳しい友人に会う機会があり、ほぼ関東しか見てないわたしはとても勉強になりました

 

みんないろいろあるんだな。

 

わたしはまだうん、と言えないけど

いつか宮舘担とまた胸を張って言えるくらいに戻りたいな、戻れたらなと思えるようになりました。

 

 

 

 

そのきっかけのひとつが前の担当である亀梨くんでした

 

 

いまKAT-TUNはアミュ博多という博多駅の中の建物のイメージキャラクターをしています。

学生の頃は経済的理由と家庭事情もあり、結局一回もKAT-TUNのコンサートに行けませんでした

地方なこともあり、イベントやコンサート、舞台の数は本当に限られています

今のように自由に遠征できる環境ができるまでは本当に遠い存在でした

 

KAT-TUNがひとり、またひとりと減っていくたびに心ない言葉や解散説はいつもつきまといました

 

でも3人は活動休止を乗り越えてまた戻ってきてくれました

 

3人がここまで続けてきてくれたからこそだなって

 

だから仁が脱退した時に本当に悲しかったけど今も歌っている彼を見るとなんだか許せるというか、この道で良かったのかもしれないなとやーっと思えるようになりました

 

わたしって本当に本当にそういう臨機応変な対応ができない人間だから本当にオタク向いてない

 

だからいつかSnow Manにもそう思える日が来るのかもしれない。

 

来るか来ないかは彼ら次第

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャニショで6人集合を見た時に思わず泣きそうになって隣にいた幼馴染に話しかけて気を紛らわしたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の個人的な気持ちの問題でまずとりあえず向井くんを見てみようということで、三婆行こうかなーと思って博多座の料金表見たらたっかwwwwwwwwwって笑った

 

博多座高いの忘れてた 新橋演舞場より高いよ

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、でもまだ新しいアー写を見れるほどメンタルは整っていない。まだ見れてない。

YouTubeもジャニショ回からメンタル崩壊期すぎて見てない。

とりあえず少年たちはエイト担のお姉様と観に行く。

 

 

新橋歌舞伎は行きたい行けるだろうか休みはあるチケットはまだない歌舞伎会頑張ろう

 

 

まとまらないなぁ おやすみなさい

離れる、という決断をしました

散々わめき散らしていろんな方に電話やライン、ツイッターでご心配とご迷惑をおかけしました

 

 

 

 

 

とりあえず書きなぐります

 

 

 

あの日。

たまたまトイレで深夜に起きたわたしはたまたま開いたツイッターで信じられない記事を見てしまいました

一気に目が覚めました

たまたま起きていた弟に怖くて見れないツイッターを見てもらって弟が一言。

 

 

「姉ちゃん、みんな嫌って言ってるよ」

 

 

心優しい弟は普段からギャーギャーうるさい姉すらも気遣ってくれましたツイッターに書いてあること色々あるだろうに。ありがとうあんたが弟で良かったよ

 

 

そこからは無になり、でもねれない、どうしよと思いとっさにお姉ちゃん的存在のお友達にど深夜にも関わらず連絡をしてしまいました

 

友達はうんうん聞いてくれました

 

 

朝、食べることが大好きで大好きすぎて仕事にしているくらい食べることに対して貪欲なわたしがご飯が喉を通りませんでした

 

仕事に行っても心ここに在らず

 

昼休みには泣けてくる通勤中に泣けてくる

 

夕飯もほとんど食べられませんでした

 

朝からいろんなひとに話を聞いてもらってありがとうしかなかったですありがとう

 

 

 

少しだけ落ち着いて仕事できるようになったここ数日。

 

 

 

あの時はもう無理と勢いで言ったけどちょっと後悔してる

 

でもわたしの性格上続けられるわけない

 

そんなわたしの性格をよくわかってる友人達からはとりあえず距離を置いて遠くから見る、でもいいんじゃないと言われました

 

 

 

 

 

何名かの方のブログを拝見しましたが、続ける方もいて、すごいなと思います

そのパワー、わたしはもう彼らに向けることができないのでわたしの分までよろしくお願いします。

 

 

 

この騒動の真意はいつかわかるのかもしれないし、わからないのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼馴染に

くらは6人のSnow Manに出会ったから好きだと思えてここまで応援してこれたんでしょう?それはとても幸せなことだし、そう思ってこれからも行きていけるでしょ?と言われました

 

 

 

 

趣味も人生も全力、それがわたしのモットーです

 

 

だからこそわたしの中途半端さはわたしが許せないので。

 

 

 

2月の南座公演行ったらSnow Manから距離を置きます。宮舘くんから距離を置きます。

 

 

はっきり離れるとは言えない言いたくない 降りたくないし、タンスの上のサマパラの6人集合うちわと昨年の横アリの銀テを見ると泣けてきてしまう

 

 

 

 

 

今年も5人に囲まれて横アリでお誕生日をお祝いしてもらう宮舘くんがこの目で見たかったな、

 

 

 

 

 

わたしのメンタルがこんなんなばっかりに見れない自分の弱さが悔しくて歯がゆい

 

 

 

 

今も胃が痛い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで彼ら、だったのかなあ 頑張ってたじゃん

色々文句言っても無駄なのはわかってる

 

でも私は彼らの大切な7年間が否定されたのが歯がゆくて悲しくて悔しい

 

 

優しくてファン思いで仲間思いの6人だからこんな応援していて楽しくて誇らしくて笑顔になれるアイドル、アイドルグループはいなかったよ

 

 

だから悔しい。わたしは悔しい。

 

 

 

 

 

 

 

きっと彼は1番大切にしてきたものを大切にしたつもりで1番傷つけてしまったことに気づいていないんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。

こんなことは書きたくなかった

 

 

わたしの卒業ブログ、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15年前に現れた金髪の美少年小田切竜くん、演じていたのは亀梨和也くん。それまでジャニーズに興味すらなかったのに瞬く間に彼に落ちました

 

 

それからというもの少ないお小遣いをはたいてたくさん雑誌を買ってかろうじて祖母が契約していたBSで少クラを知り、そこから見るようになってどんどん亀梨くんとKAT-TUNに惹かれていきました

 

 

しかし当時のKAT-TUNにはあることないことたくさん書かれて本当にファンとしても勝手に心労が多い時代でした

 

 

そしてある日突然赤西くんの留学が発表され驚く暇もなく彼はグループから離れて紆余曲折あり彼はグループを離れる決断をしました

 

あとにもさきにも亀梨くんのシンメは赤西くん以外ありえないと思っています

 

いろんなことを書かれた2人でしたが、最高にかっこいい世界で一番のシンメでした

 

だから亀梨くんの隣があいてしまったことをわたしはいくら時が経っても受け入れられませんでした正直今もです

 

 

だからそんなKAT-TUNを見たくないという気持ちが日々強くなっていき、ついには亀梨くんそしてKAT-TUNのファンをやめようという決断をしました

 

ものすごく悩んだけどやっぱりいくらときが経っても私は受け入れられませんでした

 

 

だから亀梨くんのファンを卒業した時に

きっとこれから先も彼以上に好きになれるアイドルはいないんだろうな

と思いました

 

実際そのあと興味がわいたアイドルはいましたが、やはりあのKAT-TUNが好きだったころの熱量には遠く及ばなかったです

 

 

 

 

でもある日突然宮舘くんと出会いました

 

友達が好きだったからと以前書いたけど間違いなく友達よりハマっていました

 

好きなところがありすぎて書ききれないほどにぜんぶがすきでした

 

過去形じゃない今も好きです

 

過去形にしたくないほど彼は私の中で亀梨くんと並ぶ、いや超えていたアイドルでした

 

このことに関して誰が悪いとせめてもただの憎しみ合いになるのでわたしはそっと卒業します

 

ありがとう6人のSnow Man

初めて誕生日公演経験させてくれてありがとう。

初めて横浜アリーナにいこうと思えるほどのたくさんの愛を感じさせてくれてありがとう。

私の中では2018年3月25日のまま横アリは封印するね。

 

 

本当に好きだから離れたくない

それで仲良くなれたお友達とも離れたくない

 

 

ド深夜なのに私の話をうんうん聞いてくれたみずきさん

仕事終わりなのにわたしの話を聞いてくれた幼馴染

 

ツイッター、ラインで私を心配してくれたみんな、本当にありがとう。

 

 

 

うまく言葉にできなくて

でもわたしは誰も悪者にしたくなくて

割り切れない自分が悔しくて

泣くことしかできない自分が歯がゆくて

 

 

幼馴染が涙は言葉にならない思いなんだよ、それくらいの気持ちを持てる存在に出会えて幸せだよ、だから言葉にできないなら泣いていいんだよ

 

と言ってくれました

 

 

 

 

好きだなあと思ってたけど、本当に本当に好きだなあ

 

 

九州からだから経済的にはぶっちゃけかなり厳しかったけどたくさん現場行って良かった

 

 

たくさんわたしの大好きな6人の笑顔をたくさん見に行くことができて良かった

 

 

あまり自分を肯定できない人間だけど、

自分の行動力とすのーまんを好きな自分はとても誇らしいと思えます

わたしの感情を肯定させてくれる存在でした。

 

 

南座は行きます。私の卒業。

 

京都で会える方々、きっと涙でボロボロな私ですがお話を聞いてくれたら嬉しいです

 

 

 

 

 

 

ラストホールドから見たSnow Man

 

DVD発売おめでとうございます〜!!!

 

渡辺くん、わたしは大富豪ではないのでワンセットしか買えませんでした…かなしみ

 

ということでこのラストホールド!という映画、主演の塚ちゃんはもちろんですが、私がすの担だからすの目線で見てしまいがちだった映画でした

 

原作が存在しないオリジナルのストーリーであり、役も当て書きということで、ファンから見てわかる〜〜!!というところだらけでした

 

なによりも久々の映画ということでBBJも仮面も見たことは見たけどDVDで見たから映画館で観れるということで今回はあまり普段行かない映画館にかなり通いました。おかげでドリンクメニューの推しができました。

 

 

 

 

今回のブログは、ラストホールド!から見えたSnow Manを書いていこうと思います。

 

 

🧗‍♂️河口くん▷ひかるくん

さほど口数は多くないけど目の前のことに懸命に向き合う人。実は一浪してる設定らしい。実は不正をして勝とうとした過去があり、ボルダリングから離れていた。

ひかるくんがやる役ってこういうちょっと内向的な役が多い気がする…?(イメージ)

実際のひかるくんは割とメンバーになんでも話しちゃうイメージで今やクールなイメージはなく、かわいいかわいいイメージ。すのーまんの代表といえばひかるくんで、いつも堂々としててコメントもハキハキ喋れるし、って思ってるんだけど、実はふっかが意外と大丈夫かな…?ってポツリと言うことがあるとか、昔の話だけど歌舞伎で声がうまく出さなくてへこんでたこととか弱い部分もあるなあって思ったりもする。そりゃそうだ人間だもの。河口くんがトライを成功できなくて、負けが確定するシーンで2回目を成功させてかえってきたときのみんなの顔が本当に優しくて優しくて毎回めちゃくちゃ泣いてしまった。物語と現実を混同させるって言われるけど、ものすごくすのーまんの空気感と似てて毎回めちゃくちゃ泣いてしまった。

 

 

🧗‍♂️新井くん▷ふっか

田舎からでてきた方言全開の青年。チェックシャツってあんなカッコよく着こなせるのか!?というのが初見の感想。岡島先輩が引退し、次期部長に任命される。理由は入部順。考えてみたらふっかもすのでは最年長で事務所に入ったのも阿部くんと同じで一番早い。岡島先輩は入部順だから〜って言ってたけど新井くんならこの部を任せられると思ったんだろうなと推測したりする。見ていないようで周りをしっかり見ていて気遣いもできてフォローもできる。あれ?これってふっかじゃない?と思った。劇中で新井くんはみんなの気持ちがバラバラになりかけた時にどうにかしたいという気持ちが現れた台詞が多かったな〜と。みんなで団体戦の反省会して帰る時の台詞が大好きでいつもめちゃくちゃ目を見開いてみていた。からの次のシーン。応援上映の時に深澤担の皆様のしんどい溜息がたくさん聞こえてきました。

すのーまんにリーダーはいないと言うけどいろんな場面でふっかが自然と引っ張ってくれる場面が増えたし、誰担であろうと彼への信頼は厚いものがあると思います。彼がSnow Manにいてくれて本当に良かった。

 

 

🧗‍♂️桃田くん▷しょっぴー

まず顔がいい。元カノのアケミちゃんが「なんか…かっこよくなったね…♡」っていうシーンで元からカッコイイわ!ってすの担がキレてた春が既に恋しい。桃田くんは人数が足りないからとかなり強引に河口くんとほぼ巻き込まれただけの桑本くんをボルダリング部に入部させようとする。からのボーリングのシーン。桃田〜!顔がいい〜!という声が飛び交う応援上映を思い出します。蕎麦屋でバイトしていてバランス感覚に優れているということでしたが、わたなべくんもそうじゃない?って思ってて。以前すの担以外の友達がわたなべくんのダンスってクセはあまりないけど、こうなんか見ちゃうよねなんか気になってわたなべくん見ちゃう。って言っててわかる!ってなったことがあって。ダンス技術のことはよくわからないけど、わたなべくんのターンめちゃくちゃ好きです。あと桃田くんは結構ツンケンしてたから最近でろでろに甘い笑顔のわたなべくんを見ることが多くなったのでなんだか新鮮に感じた。演技する時ちょっと声色変えてくるのすごく好きです。BBJのヒサくんの時も好きなのでぜひご覧ください。

 

 

 

🧗‍♂️高井戸くん▷宮舘くん

バンドでドラムをやってたけど活休中?でムキムキな高井戸くん。タンクトップが最高すぎて友達にずっと私、二の腕担だから、と言ってました。プロテインバカ(褒めてる) 高井戸くんがなぜバントをうまくやっていけなかったのかは劇中では語られませんでしたが、ボルダリングを練習している姿からもやるとなったら全力でやる人だなと思ったので、バンドをやるにあたり方向性の違いとかあったのかなーと。推測でしかないけど。劇中で河口くんが責任を感じてボルダリングを離れてしまいどうするべきかみんなが悩むシーンがあるんだけど、そこでみんなの演奏でまたボルダリング部が再集結して河口くんをまた誘いに行くシーンが大好きすぎて何回も見た。あの演出、めちゃくちゃ好きだ。あのシーンどういう意図があったかは語られてたかな?私が見てないだけか?でもあのシーン本当に好きだった。裏話でひかるくんがドラム教えてくれた話も好き。それで河口くん誘いに行ったらパスタ食べようとしてるのに毎回止められがちだし、もう食べただろ?って強引過ぎて笑ってしまった。あと懸垂しながらプロテイン飲んでるシーンが好きすぎて笑ってしまった。基本的に笑ってばっかりだな私。ドラムって本当にバンドの要ですのーまんの大黒柱だと言われる、ドシッと構えてる宮舘くんだからこその設定なのかなーと思ったり。宮舘担だから色々推測しちゃうけど、宮舘くんがメンバーを見ている時の目が本当に優しくて、それでいてみんなでいる時は楽しそうに笑っていて彼が大切にしている場所がここにあることに泣けてきてしまう。もう横アリの日からずっとこんなテンション。

 

 

 

🧗‍♂️桑本くん▷佐久間くん

底抜けに明るくてコミュ力高くてさりげなく人に優しくできる。もう完全に佐久間くん。ボルダリング部に入ったのもほとんど巻き込まれただけなのに一生懸命に向き合う姿に心打たれました。桑本くんはかなりキーパーソンで河口くんに話しかけたのも最後の団体戦も桑本くんの行動がカギとなっていました。底抜けに明るいってのは本当にさくまくんだなーって思ったし、でもさくまくんは明るいだけじゃなくて自然と場の空気を読んでちょうどいい塩梅にしているなっていつも思ってる。今までそこそこいろんなグループの元気担当見てきたけどなんかやりすぎな人が多くてそのうち嫌になったりちょっと酷いけど不快だなーと思ったこともあったけど、さくまくんには一度も感じたことない。あとさくまくんの演技が本当に好きで、先日もキャッシュオンデリバリーを観に行かせてもらったんだけど、彼の演技の強弱がとても好きで、いろんな役をたくさん見れて嬉しい。あと桑本くんが河口くんに話しかける2度のシーンがめちゃくちゃ好き。もっと言うと1回目と2回目の河口くんが桑本くんを見た後の反応が少し違っていてきゅんときた。

 

 

🧗‍♂️中道くん▷阿部くん

ゲーマーでクールな青年。ゲームが生きがいでそれ以外にお金を使うなんて、と言っていたが、、、なんですよね。最初はチョークで手が汚れるのすら嫌だったのに団体戦の時の中道くんにグッとくる。そして中道くんといえば「似合うと思うよ?」ですよね。応援上映の際にみんなきゃー!ってなってました。舞台挨拶で阿部くんも話していましたが、阿部くんってリアクションが大きいのでクールな役ってギャップ…!って思いました 阿部くんのイメージはにこにこしてさわやかなイメージが大きいのでクールでダーク味のある役… 阿部くんの新たな役者としての幅を見た気がしました そして中道くんの台詞でもう一つグッときたのが「まあ俺は5、6手先まで読んでるけどね」という台詞。まさにSnow Manの頭脳である阿部くんのことを指しているのでは…!?と観ながら何回も思いました。メンノン買って読んだんですけど自分には勉強がアピールできる個性だと思った(ニュアンス) って言っててSnow Manってみんなそうだけど、できないことを責めるんじゃなくてできる人がやる、ってスタンスな気がします すごくそのやり方が好きだなーっていつも見てて思う。

 

 

 

 

ラストホールド!は本当にうまくボルダリング部とSnow Manというグループをリンクさせてあった気がして、舞台挨拶でもたくさん貴重なお話やツイッターでも誕生秘話をツイートしてくださった真壁監督には頭が上がらない…

真壁監督、本当にありがとうございました!

 

 

岡島先輩以外は河口くんは一浪した1年生という設定だったけど、てことはそれ以外のみんなは同い年という設定だったのかなと観ながら思って、その辺も年齢差が10くらいあったりすることも少なくはないジャニーズにおいて年齢差が1歳なSnow Manの雰囲気がとてもよく生かされていたなあと

 

なにより年齢が近いものだからこうやって大学のサークルで出会う世界もあったのかなーって思ったりしてなんだか不思議だなと思った

 

実際最近のSnow Manを見ているとお互いに助け合って高め合って支え合って、という関係性がとてもよく見える。キャッシュにお邪魔した話を書いたけどメンバーからのお花を見たときに本当にわたしこの6人が好きで良かったなってすごく思った。

 

 

塚ちゃんとSnow Manを、と言ってくださった方には九州の美味しいおかしをたくさん送りたい気持ちです。通りもんかな。いややっぱりひよこでしょ。いやいやそこは筑紫もち(わたしの激押し)

 

 

こんな素敵な映画に出会うことができて嬉しかったです!関わってくださった方全員にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

とか言ってたらもう来週歌舞伎のDVD発売じゃん…

おめでとう、ありがとう

 

 

 

 

f:id:eat832eat:20181026212452j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ二日間、流れてくるキャッシュとキップの話や会見を見ながら嬉しくもあり、なんだか蚊帳の外だなと勝手に辛くなっていて。

 

 

なのにメンバーにお花をおくる担当を見てあ〜だからあなたを応援したいんだ😭わたしの力なんぞなんとちっぽけなんだと昨日落ち込んでいたりして。

 

 

 

アサデスでキップのことがやってて友達に頼まれて録画したんだけど、それを見ながらやっぱりうらやましいなって朝から少し泣いた

 

 

 

 

さっき、さあ寝るかと思ってツイッターを閉じかけて友達がRTしていたのを見て固まった

 

 

 

 

人間、嬉しいと泣くことしかできないらしい

 

 

 

本当におめでとう、本当に本当におめでとう!!!!!!!!

 

 

第一歩を踏み出せたね。

 

 

 

 

 

この気持ちを忘れたくなくてブログに書いておくことにする

 

 

おめでとう、ありがとう あなたを応援していて本当に良かったと思わせてくれてありがとう